内分泌疾患専門病院
甲状腺・副甲状腺疾患、糖尿病などの生活習慣病 Facebookページへ Twitterへ

理事長・院長紹介

理事長挨拶

理事長 野口 靖志 (のぐち やすし)

この度 野口凉子の後任として理事長に就任致しました。

つきましては身に余る大役ではございますが、法人の安定的な運営に努力し、当院100年の歴史で先達の作りあげて来られた、質の高い医療の継承、並びにその発展に尽力させて頂く所存でございます。

近年は、医療行政、医療環境、経済や社会環境などがめまぐるしく変化しております。特に医療を巡る状況は決して楽観視できるものではないと承知しております。このような強い逆風の中での船出となりますので、どうか関係各位の皆様には格別のご指導とご支援を賜りますよう伏してお願い申し上げます。

理事長略歴

略歴
平成09年03月  大分医科大学医学部(現 大分大学医学部) 卒業
平成09年04月  東京女子医科大学 放射線医学教室    入局
平成13年08月  医療法人野口記念会野口病院 放射線科 入職
平成20年08月      同 理事就任
平成22年10月      同 放射線科部長(兼 理事)就任
平成29年05月      同 副院長(理事 兼 統括放射線科部長)就任
令和06年05月      同 理事長(兼 統括放射線科部長)就任

所属・資格
日本核医学会 核医学専門医 PET核医学認定医
日本甲状腺学会 専門医
日本内分泌学会
日本医学放射線学会
日本内分泌外科学会
日本癌治療学会
日本放射線腫瘍学会
日本乳腺甲状腺超音波医学会

院長挨拶

院長 野口 仁志 (のぐち ひとし)

このたび前任の村上司院長に替わり第五代目院長を仰せつかりましたのでご挨拶申し上げます。村上先生には大変困難な時期に院長を務めて頂きましたこと、感謝致しております。

 人並み以上に多くの優れた師に恵まれ、数々の方々に支えられて今日に至ることができました。遅参にてご心配をおかけ致しましたが今まで導いてくださった皆様に厚く御礼申し上げます。

 創立者野口雄三郎、祖父野口秋人、父野口志郎、村上司先生と、そしてこれまでご支援下さった全ての方々のおかげで現在の野口病院があります。伝統と実績を基盤にしつつ、時代の変化に対応した医療を心がけたいと思います。

 私はいまだに浅学非才な身ではありますが、誠心誠意努力してゆく所存でございますので、今後とも何卒よろしくご支援ご鞭撻御願い申し上げます。

院長略歴

略歴
平成06年03月  大分医科大学医学部(現 大分大学医学部) 卒業
平成14年05月  医療法人野口記念会野口病院 内科 入職
平成29年05月      同 副院長(理事 兼 研究検査科部長)就任
令和06年05月      同 院長(兼 研究検査科部長)就任

所属・資格
日本甲状腺学会 甲状腺専門医
日本内分泌学会
日本内科学会
日本内分泌外科学会
日本糖尿病学会
日本乳腺甲状腺超音波医学会
日本肥満学会
日本癌治療学会
医学博士
国連英検特A級